2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
FDC~メリークリスマス
2006/12/25(Mon)
fdc_xmas06.jpg
91年スウェーデンJulpost

北欧なのでユールと書いてあります。
みなさんいい夢が見られますように。
スポンサーサイト
この記事のURL | FDC特選 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FDC~絵本大国オランダ
2006/12/04(Mon)
fdc_kinder1971.jpg
71年オランダ児童福祉

有名無名問わず、いろんなデザイナーが切手を手がけるオランダ。
ともするとあまりに前衛的なデザインになりがちではあるんだけど、
その中でも親しみやすい、ぜひ手にとってほしいジャンルといえば
やっぱり児童切手になるんじゃないかと。

で、ここでブルーナを挙げてしまうとあまりにありきたりなので、
ここはちょっとひねってジェリー・ダレナードで。
03年12/1号のBRUTUSに載っていたので、作者名はわかったものの、
それ以上のプロフィールがさっぱりわからない……。

この大胆だけどちょっとくすんだ色使いとか、
単純な図形で構成された絵柄とか面白いなぁとは思うんだけど、
これって子供の目から見たらどうなんだろうか。
やっぱり前衛的すぎない?
この記事のURL | FDC特選 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FDC~現代アート
2006/11/25(Sat)
fdc_d_art.jpg
93年ドイツ・ヨーロッパ切手「現代芸術」2種中の1種

美術鑑賞は好きで、美術館もよく行く。
その中で一番見ていて気楽なのは現代芸術かもしれない。

一応表題を読む。解説を読む。へーと思ってぐるぐる見渡しておしまい。
小難しい分類や重厚な知識はいらない。
ある程度必要な前提を頭に入れたら、あとは感じたままでいい。
現代芸術はわからん、という人がいる。そりゃ理解しようとするからだ。
この感覚いいね、面白いね、それでいいじゃないか?
この記事のURL | FDC特選 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
FDC~シャーロック・ホームズ
2006/11/20(Mon)
fdc_holmes.jpg
93年イギリス「シャーロック・ホームズ」

NHKでやっていた「シャーロック・ホームズの冒険」が大好きで、
いつも欠かさず見ていた(再放送も)。
実のところ原書はほとんど読んでいなかったけれど、
ホームズというブランドと、ジェレミー・ブレットのカッコよさに
非常に魅かれていたんじゃないかと思う。

だからかもしれないが、このFDCが手に入ったときは、
ホームズ切手が手に入ったときよりもずっと嬉しかったのを覚えている。
カシエ(挿絵)のマッチ、ルーペ、指紋、その朱色にあわせたような
ホームズのシルエット印が物語の世界観を引き立たせている気がする。

この切手5種のうち「ライゲートの大地主」だけ知らないんだよなぁ。
今度探して読んでみようかな。
この記事のURL | FDC特選 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。