2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「切手趣味週間」の発行
2010/03/03(Wed)
h220420_shumi.jpg
「切手趣味週間」の発行

> 今回の切手デザインは、今年の干支である虎及び中国を代表する花である牡丹を使用しています。
> 虎は日本画家(橋本 雅邦)が描いた「龍虎図屏風」及び中国画家(張善)が描いた「虎」の一部を
> 使用しています。また、牡丹は橋本 雅邦が描いた「花鳥図」の一部を使用しています。

どっかで見たデザインだなーと思ったら、国際文通週間公社設立記念ってことかー。

まぁ毎年こういうデザイン見て思うことなんだけど、
切手趣味週間っていうのは「切手という趣味を広める」んじゃなくて、
「切手を趣味にしている人のための記念週間」なんだな、と。
このデザインを喜ばしいとする感覚ってのが切手趣味の「敷居」なんだろうね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
「ふるさとの祭 第4集」の発行
2010/03/03(Wed)
h220401_maturi.jpg
「ふるさとの祭 第4集」の発行

> 郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、全国各地で開催される、
> ふるさとを感じる祭や夏のイベントを題材とした、ふるさと切手「ふるさとの祭」シリーズの
> 第4弾として、「ふるさとの祭 第4集」及び切手帳を発行します。
> 第4集は、長野県の諏訪大社御柱祭がデザインになっています。

なんだか「木落し」が軽いんだが…。
youtube動画
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「サンマリノ共和国」の発行
2010/02/05(Fri)
100323_san.jpg
「サンマリノ共和国」の発行

> サンマリノ共和国は、四方をイタリアに囲まれており、歴史的・地理的・経済的に
> 最も同国との関係が深い国です。イタリアとの友好善隣条約のもとに、
> 通信や郵便等の運営協力を通じて同国と密接な協力関係にあります。
> (外務省ホームページより)

3/23発行。
日本とのつながりが特に見えるでもなく、
行ってみたいな~と思わせるでもなく、
図案に斬新さがあるわけでもないと。
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ふるさとの花 第7集」の発行
2010/02/05(Fri)
100308_hana.jpg
「ふるさとの花 第7集」の発行

> 第7集は、島根県のボタン、徳島県のスダチノハナ、
> 長崎県の雲仙ツツジ(ミヤマキリシマ)、
> 愛知県のカキツバタ、佐賀県のクスノハナです。

3/8発行。
ボタンは冬のイメージが強いんだが…。
(注:4~5月に咲く「春牡丹」もあるけど)
3月に発行するのはどーなんだ?
相変わらず季節感ないというか。
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「SNOOPY おてがみ編」の発行
2010/01/15(Fri)
100303snoopy.jpg
グリーティング切手「SNOOPY おてがみ編」の発行

> 郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、
> 卒業や入学など、春のお祝いシーズンにご利用いただけるよう
> 幅広い年齢層に人気の高いキャラクターであるスヌーピーを題材とした
> グリーティング切手、「SNOOPY おてがみ編」を発行いたします。

スヌーピーきた━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!

というわけでなんと日本切手でスヌーピーですよ。びっくり。
著作権しっかりクリアしたおかげで初日印までスヌーピー。
しかし発行はたったの200万シートということで、
これは瞬殺必至でしょーな。
3/3発行。

…というか、これをバレンタインにぶつければ良かったんじゃね?
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「旅の風景シリーズ 第8集」の発行
2010/01/15(Fri)
100301tabi.jpg
「旅の風景シリーズ 第8集」の発行

> 郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、
> 日本の代表的な観光地の風景や風物等を題材としたシリーズの第8弾として、
> ふるさと切手「旅の風景シリーズ 第8集」及び切手帳を発行いたします。
> 第8集は、瀬戸内海を渡る道にちなんだデザインとなっています。

というわけで瀬戸内海。
瀬戸大橋の写真がシート地のトップに来たせいか、
今までとはちょっと印象が違う気が。
3/1発行。

ところで瀬戸大橋ってどのくらい観光名所なんでしょーか。
PAぐらいしか立ち寄るところがないように思うんですがどーなんでしょ。
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ふるさとの花 第6集」の発行
2009/12/31(Thu)
100201hana.jpg
「ふるさとの花 第6集」の発行

> 郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、
> 全国47都道府県の県花を題材として、日本の四季を紹介していく、
> ふるさと切手シリーズ第6弾「ふるさとの花 第6集」を発行します。
> 第6集は、富山県のチューリップ、岐阜県のレンゲソウ、
> 鳥取県のニジッセイキナシノハナ、沖縄県のデイゴ、山梨県のフジザクラです。

2/1の発行ということで春に咲く花がちらほら。
なかなかいいセットかもしんない。
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「春のグリーティング」の発行
2009/12/18(Fri)
100125greet.jpg
「春のグリーティング」の発行

> 郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、
> 春に向けてバレンタイン等でのお手紙にご利用いただけるよう、
> グリーティング切手「春のグリーティング」を発行いたします。
> これまで「冬のグリーティング」は発行してまいりましたが、
> 「春のグリーティング切手」は今回が初めての発行となります。

以前から、バレンタイン切手を発行したらどうよ?と言いつづけてきた
当blogとしては「ようやく出たか!」という感じなんですが、

これはダメだわ。

いや、イラストレーターが悪いわけじゃないよ。
永田萌とか昔から結構ファンだし。
そうじゃなくてセンスの方向性が間違ってるってこと。
参照:2009バレンタイン特集

夏や冬のグリーティングだったら購入するのは手紙をまめに書く
中年女性層だから問題ない。でも、これバレンタインでしょ?
たとえばその辺の女子大生つかまえて、
これでバレンタインのラブレター出したいか聞いてみ?
メルヘンではあるけどカワイイ系じゃないでしょ、これ。

長年の実績、売れ行きからしてイラストを任せた理由はわかるし、
この切手も従来のファンが多分それなりには買ってくれると思う。
でも、こんなこと続けてたらどう考えても先細りじゃない?
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旅の風景シリーズ 第7集
2009/12/18(Fri)
100129tabi7.jpg
「旅の風景シリーズ 第7集」の発行

> 郵便事業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 鍋倉眞一)は、
> 日本の代表的な観光地の風景や風物等を題材としたシリーズの第7弾として、
> ふるさと切手「旅の風景シリーズ 第7集」及び切手帳を発行いたします。
> 第7集は、宮城県仙台市や日本三景の松島にちなんだデザインとなっています。

あーデザインに苦労したんだなぁという感じの出来。
仙台城はwikiにあるようにほとんど跡形ないので、
復元された脇櫓あたりを絵にするしかなく、
中段の2枚はお約束の強引なCG合成。
まぁ収めようとすれば仕方ないですね…。
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アニメ第12集はケロロ軍曹であります!
2009/11/27(Fri)
100122.jpg
アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ〈第12集〉「ケロロ軍曹」の発行

> 吉崎観音原作の漫画を元に2004年4月にTVアニメ化され、現在も老若男女から幅広い支持を
> 集めるSFコメディー作品。毎年恒例となっている劇場作品も2010年で5作目となる。
> 現在もミュージカル、ゲーム、小説など、様々なメディアで人気を集めている。

ケロロ、ミュージカルもあるのか…。

というわけでケロロ軍曹。
知名度もそれなりにあるんで妥当っちゃ妥当。

ケロロ小隊がちょうど5人(匹?)というのもあるんだけど、
キャラの配置が5×2で人物の対応もバッチリ。
すばらしい収まり具合ですな。
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。