2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
百水展
2007/03/03(Sat)
ture070302.jpg

んにゃ 犬ぎらいの者がおるんじゃない
この世でまだ犬とおりあいをつけとらん者がおるだけじゃ
             (古典コミックシリーズ「老子」真崎守)


今日は休みだったんで日本橋三越のフンデルトヴァッサー展
行ってきましたですよ。初めて入ったけどすごいね三越(そこじゃない

言動にもあるように彼の作品は直線をものすごく嫌っている。
ゆえにぐにゃぐにゃ。というかぐるぐる。
よく考えてみると自然界に直線とか直角とかというのは
ほとんど存在してない。つまり「自然じゃない」のだ。

よく「自然のものは良い」などと言う。
でも生で食べられない物はあるし、吹きさらしの外で暮らすことはできない。
ではどうするのか。「おりあいをつける」のだ。「共生」と言う。
そう言われるとうずまきの中の四角は自然の流れの中の人工のようにも
見える気がする(私見

ある種エキセントリックではあるんだけど、
フンデルトヴァッサー、面白いです。

追記:すぎやま様にはお手紙送っておきました( ・ω・)ノ
この記事のURL | つれづれ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- これいいでしょ -
 まだお手紙は届いておりませんが・・・図版に使われた切手の点々部分がすべてメタリックな金属箔押しになってますでしょう。数あるフンデルトヴァッサー氏デザインの切手で、かくも人工的(反自然)な加工が施されたものは他にありません。どういう意図で行われた加工なのか、フンデルトヴァッサー自身はこのことを承知していたのか等、実はよくわかっていない不思議な切手なのですよ、はい。
(追伸:私も3/3-4はやむを得ず仕事でした。わーい、お友だち!って、ぜんぜんうれしくないや)
2007/03/04 23:32  | URL | すぎやま #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
> すぎやま様
しごと人間ナカーマ(・∀・)人(・∀・)

会場にはフンデルトヴァッサーの版画も飾られていたんですが、版画の方は箔押しが結構目立ってましたですよ。多くの人の需要に応えるために版画という手段を使ったのだそーですが、部屋に飾ったら憂鬱になりそうなのもいくつかありましたね……(^^;
2007/03/06 00:12  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/1140-57f44a71

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。