2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
米国郵政公社が「永久切手」発売を発表
2007/04/06(Fri)
ame070406.jpg
「値上げでも永久に通用」 米郵政公社が41セント切手

「将来値上げしても、この切手1枚で手紙が届きます」。米郵政公社は19日、1オンス(28・34グラム)までの第1種手紙用として永久に通用する41セント切手を5月14日に発売すると発表した。


ちなみにUSPSの記事はこちら。読める人は気合で読め(笑

HYPERPhilatelistでも今回のアメリカの件と併せて、
その前にオーストリアの永久保証切手の件について解説していますが、
やっぱり「国民の郵便離れを食い止める苦肉の策」という表現が
核心を突いてるような気がしますね。

さて、日本でも出るかな?

4/5追加:
USPSの切手画像つきページはこちら
リバティ・ベル(自由の鐘)についてのwiki記事はこちら
この記事のURL | 海外ネタ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
切手ってホントはそうあるべきだよね。しかし、ぼんやりしてたら、郵便局がつぶれる?
難しいことはわかんないけど、この切手の柄はすごくいい!
2007/04/07 00:47  | URL | はなこ #RAa2TALo[ 編集] ▲ top
-  -
> はなこ様
郵便離れはどこの国も深刻ですね~。
日本の場合、50円80円は当分変えないようですが、
将来的にこういうのもあっていいのかも。

リバティベルは昔から切手になってますね。
ただ今回は特にカラーリングなどにもこだわってる気がします。
2007/04/07 20:38  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/1201-2f3fb9d6

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。