2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アニメシリーズ第6集「未来少年コナン」ってどう?
2007/07/10(Tue)
070622.jpg
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2007/h190622_t.html

6/22発行。
投票+コメントありがとうございましたm(_ _)m
アニメを知ってる人から見るとやや不満の多い内容かも?

で、れびゅーですが↓

キャラが出てればいーのか?


ども、このれびゅー書くために全26話を観たHIDENです。

いやーすごい面白かった。

カリオストロの城とかナウシカとかラピュタって
こっから発展した形なんだなーと納得できるですよ。

ハイハーバーの田舎風景とかインダストリアのメカメカなところとか、
これでもかって出てくる大空や海中でのアクションとか、
急激な環境変化に対してのメッセージ性とか、
挙げればきりないです。
オープニングで「西暦2008年7月、人類は絶滅の危機に
直面していた」とかのあたり、非常にタイムリーだしね。

……で、そういった感動の場面が一切ないわけですが。

なんだろうね、このエヴァ切手のときに感じたようなむなしさは。

特に気に食わないところは、

・コナン+ラナがシート地ふくめて4回出てくるけど、
 救出シーンが1度もない。
・ジムシーが抱いているうまそうは背景のプラスチップ島では
 登場しない。
・おじいはのこされ島から一歩も外に出られなかったので、
 背景のインダストリア+ラオ博士と併せようがない。

……などなどをわかった上でデザインとしてまとめてるところ

まず最初に切手にするキャラを10種配置して、
横にならんだ2種をまとめるためにそれっぽい背景をあてている。

この切手をデザインした人はアニメをきちんと観たんだろうか?
こんな投げやりデザイン、マジあり得ない。
仕事にかける努力のレベルが低すぎる。

まぁただ、この切手がこうなったのはいくつか理由がある気がします。
ひとつはキャラが出てれば世間はとりあえず満足するということ。
例えば名場面を描いてキャラが小さいと非難されることはあっても、
キャラを大写しして非難する人はそういないでしょう。

結局、昨今のアニメが似たような萌えキャラぞろいばかりで、
ストーリーが薄っぺらいっていうあたりの話は
この一連のアニメ切手に象徴されてるのかもしれません。

そして、邪推なんですがもうひとつの理由は、
「宮崎アニメ切手」であることを強調するためではないでしょうか。

アニメ切手については20世紀シリーズ、科学技術と~シリーズに
続いて多くの切手が出されてきました。
しかし、その中でおそらくこんな疑問を持った人も多かったのでは
ないでしょうか。

「なぜ、ジブリ切手は出ないのか?」

単純に考えればその理由は「許可が出なかったから」でしょう。

写真付き切手では「サツキとメイの家」が唯一のジブリ系です。
04年に出た「茂原七夕まつり」ではジブリ側からクレームが来て、
画像差し替え、再販になったという経緯があります。
(リンク先2件「Pスタンプコレクション」より)

そうです。ジブリはひじょーーに著作権にうるさいのです。
おそらく切手画像としてネットや出版物に引用されるような、
そういったケースをよしとしないということなのでしょう。
もっとも単純にペイが合わなかったのかもしれませんが。

その点、この「未来少年コナン」の著作権は日本アニメーションです。
宮崎アニメを切手にしたい公社と、著作物を切手にしたくない?ジブリ側との
妥協点としてはちょうどいい落しどころだったのではないでしょうか。

まぁなんだかんだで世間の評判は良かったようなので、
これで民営化以降のアニメ切手にもはずみがつくってもんですね?



(評価★★★/5つ星満点)
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(0) | TB(1) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/1278-94f2f933

- ジムシーとうまそう -
未来少年コナンを題材とした切手「アニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズ(第6集)」切手が発売されました(2007年6月22日)。左側の切手は「ジムシー&うまそう」なのにかんじんの「うまそう」の説明が郵政公社のウェブサイトにはありません。 …
2007/07/14 00:18  切手太郎
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。