2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スタンプショウ’07
2007/05/01(Tue)
ture070430a.jpg

ようやっと行けました浅草。
軒並み人だらけ。行列だらけ。それにしてもいい天気。

ture070430b.jpg

展示会場。うさぎ世界ですよ。
着ぐるみはいなかったですがちっちゃいぬいぐるみはいましたね。
(受付に注目)

で、展示なんですが、イギリスが93年に出したピーターラビット
100周年の切手帳が1枚1枚分解されて展示。これは豪気。
もうこれ入手困難じゃないかなーと思いながら見てました。

他のオープン切手展などの展示なんですが、とにかく通路の幅が狭い!
全体を見渡すこともできないし、人がぶつからないですれ違えないし。
人がちょっと集まるだけで軽く通行止めになるし。これはちょっと引く。

内容は非郵趣材料に深みが出てきた感じ。
単なる飾りじゃなく、時代背景や切手で表しにくい側面を補ったりして
説明に奥行きが加わったんじゃないかと。
ただ、こういうのは切手集めだけの視野では集まらないのかも。
切手「以外」のことも語れる人の方が今後は強いのかもしれないですね。

ture070430c.jpg

個人的にツボだったのはこの親子亀。
スタンプショウは家族連れや女性がひときわ多いので、
こういう楽しいのはもっと目立つところに展示してほしかったなぁ……。

多分土日はもっと違った雰囲気だったんじゃないかと思うけど、
どうにも会場内にいろんなものを詰め込みすぎていて
何がなんだかわからない感じ。
このスペースだと企画展示は1つに絞るべきだし、ブースも無駄に多い。
「切手と遊ぶ作品展」はもっと前面に出せば家族ウケが狙えたんじゃないかなぁ。

この記事のURL | 体験レポ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 切手と遊ぶ -
私もスタンプショウに行ってきました。
切手と遊ぶ作品展、私も面白いなと思いました。
いっしょにいった友人(単なる文通好き)も興味深く見ていましたし。
通路は確かに狭かった気がします。
7階がゆったりしていたので
よけい残念でした。
2007/05/01 12:14  | URL | nozomaro #tQ725RIE[ 編集] ▲ top
-  -
> nozomaro様
スタンプショウは特に一般の人が多いんで、もっと素人っぽくていいと思うんですよねぇ。
イマイチ方向付けがハッキリしてないのが残念でしたよ。
2007/05/03 00:38  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/1295-9e60be6c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。