2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
民営化後の記念押印の実施等について
2007/09/15(Sat)
民営化後の記念押印の実施等について

民営化後の、まで読んだ。

なんじゃこりゃぁぁ! さっぱわからんぞこらぁぁぁ!

Sayopee様に激しく同意。お前は役所か。

というわけで誰か今までとの違いを詳しく解説よろ。
この記事のURL | 国内ネタ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- いままで同様にサービスしますよ,って -
> 民営化後の、まで読んだ。 

「記念押印・・・?」でつまずいちゃうんでしょうね,一般大衆は。
何しろ,真新しい未使用切手に「郵便局の消印を押して,使えなくしてくださいって」お願いしてやってもらうのが,記念押印。
で,郵政公社は「そうね,民営化しても,今までと同じようにそういう”サービス”してあげるよ。」って言ってるわけですから。

で,発表内容・・・。
一言で言えば,ほぼ今まで通り。
違ってくるのは,集配局のように,郵便事業会社の支店が同居する郵便局での対応。
ここでは,郵便局会社と事業会社がそれぞれ別々の消印を用意することになったということ。
消印と一口に言っても,丸形の日付印のほか,風景印,小型印,新切手発行時の特印・ハト印・・・とたくさんの種類がありますが,これら消印のほとんどが郵便局会社用と事業会社用の2通りに増えるため,押印を依頼する方にしてみると,押印の手間は今までの倍近くになります。

あと,新切手発行時の郵便による記念押印の受付は指定局一局に限る(けど,あくまで原則ね)とか,
この場合の料金は現ナマでなく,為替を用意しないともうやってあげないよ,とか細かい注意項目はありますが,ここまで分かれば何とかなるでしょう。

2007/09/15 08:21  | URL | 374588 #-[ 編集] ▲ top
-  -
> 374588様
解説ありがとうございましたm(_ _)m
いちいち局と事業会社と印が2種類になるんじゃ
集めようとする人は大変そうですよね。
海外のようにオフィシャルでFDCとか
作って販売した方が手っ取り早いんじゃないだろーか?
2007/09/16 01:09  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/1577-8c5d17a8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。