2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
切手が環境にできることprivate
2006/06/07(Wed)
banner_rectangle.gif

地球環境のためにできることはあるだろうか?と考えてみました。

○古切手の寄付

タンザニア・ポレポレクラブ
使用済み切手や書き損じはがきの収集をしている団体は数多くあるんですが、
こちらではアフリカでの植林活動に役立てることができます。
古切手200g分で1本の木、書き損じはがき1枚で3本の木、だそうです。
詳細はこちら。学校や職場でまとめるとヨイかも。

○はがき・封筒を工夫する

官製公社はがきは多くが「再生紙はがき」になっています。
(なってないのもあるので気になる人は確認してみましょう)
市販のものでも再生紙を使っているものは結構多いので、
買うときの目安にするといいと思います。

一歩進めたい人はケナフなんてのもポイント高いのでは。
検索するといっぱい出てきます。
とりあえず調べた中で購入しやすそうなのはこちらあたり?

企業向けとしては圧着はがきDMとかどーでしょうか?

○切手収集で環境問題を考える

環境汚染の切手切手で語る石油文化の光と影
・「切手が描く森と木の世界」→Amazonでの注文はこちら
フレキソ印刷HYPERPhilatelist)

まぁまずはこれじゃないかと。
「郵趣環境」を気にする人はエライ多くても、
「環境郵趣」を気にする人ってあんまいないよね。
(注:環境郵趣については05年の昆虫切手展の作品紹介
   →澤口様HPの該当記事(ページ最下段)参照で)
この続きは「切手が環境にできることpublic」でm(_ _)m
この記事のURL | コラム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/459-7303f820

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。