2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「国際文通グリーティング切手」ってどう?
2006/10/04(Wed)
kokusaig.jpg
左:シンガポール版、右:日本版

10/3発行。
投票+コメントありがとうございましたm(_ _)m
賛否半々というところ?
でも額面が額面だけにあまり食指が動かない感じ?

で、れびゅーですが↓

「単方向性」と「双方向性」

突然ですが、年賀切手と干支文字切手の関係ってどう思いますか?
役割カブってんじゃん!とお思いですか?

「お正月の切手」を考えるとき、年賀切手が従来の役割を果たすのに
必要ならば、干支文字グリーティング切手は現在ならではの新しいニーズを
引き出す潜在能力があります。今年初めて登場した写真付き年賀切手
そうですが、年賀市場が先細る中、従来の切手だけでは需要を十分に
引き出すことはとてもできないでしょう。

では、国際文通週間(以下「週間」)と国際文通グリーティング
(以下「グリーティング」)はどうでしょうか?
確かにどちらも海外向けの額面というところは共通しています。
だから、国際文通にグリーティングの手法(シートを豪華にして
割高で売る)を加えた一時的なイベント切手と見ることもできるでしょう。

ですが、どうもその見方は表面的な気がします。
もしこの「グリーティング」が一時的でなかったとしたらどうでしょうか?
年賀のように「週間」と「グリーティング」が毎年並行して出されたら?
その可能性も大いにあるんじゃないでしょうか。なぜなら、
それぞれの役割が「単方向性」「双方向性」に分かれているからです。

広重の「東海道五十三次」のイメージが強い「週間」は、
日本→海外という「単方向性」を意識しています。
日本の存在を切手で海外にアピール、もらった人はエキゾチックな
切手から日本をイメージするといった具合です。
あるいはこの切手を見て、日本に行ってみたいな~と思うかもしれません。

これに対し「グリーティング」は共同発行(両国とも同図案で同時期発行)
することに意義があります。
今回の場合、切手は両国とも共通でシンガポール(花写真)と日本(花鳥図)
で図案を分け合っていますが、シート部はシンガポール版が日本っぽく、
日本版がシンガポールっぽくなっています。
共通した切手図案と、相手を意識させるシート地が両立することで、
日本とシンガポールの連携をお互いに意識しあうことになるような
なかなか巧いデザインになっています。
日本⇔当国という「双方向性」が非常に活きているんじゃないでしょうか。

この2つはどちらが優れている、ということではありません。
日本の存在を世界中にアピールする「単方向性」、
2国間の連携を密にする象徴としての「双方向性」、
それぞれの役割はどちらも重要だと言えるでしょう。
「週間」で双方向性を目指せば日本色が薄くなりますし、
「グリーティング」で単方向性を強めれば相手の国が怒ります(笑

ただ、2つが並び立つのであれば「週間」が今のままで残るとは思えません。
発行枚数を減らして売り切るようにするのはもちろん、
今年のように130円を販売しないとか、あるいは題材を変えるとか、
そういったことは今後続く可能性があるでしょう。

もし仮にそうなって図案が五十三次じゃなくなったとしても、
「昔が良かった」と年寄りじみた愚痴を言うのはお門違いな気がします。
切手は郵趣オタクのためにあるわけではありません。
日本国内へのPR、世界中へのPR、各国との連携、
そしてもちろん郵政公社の収入源など、様々な側面があります。
ファンにできることと言えば時流に対して日本切手がどう変わればいいのか、
それを掘り下げて考え、広く訴えていくことぐらいじゃないでしょうか。


(評価★★★★/5つ星満点)
この記事のURL | 新切手レビュー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
ん~また花ですか(-_-メ)もぅ買わない。
以前「夏のグリーティング切手は複数セット買う」とコメントを入れましたが、
発売日すっかり忘れてて買いそびれました^^;
でも、冷静になってみると1シートの中、
ホントに欲しい絵柄の切手は1枚だけだったりするのでかえって良かったかも。

値段上乗せするのやめてほしいです。
2006/08/05 02:32  | URL | hako #91vX9n9I[ 編集] ▲ top
-  -
> hako様
どーも冬のグリーティング切手でちょーしこいてるんじゃないかって気がします。
結局プレミア感が薄れて飽きられるだけなんですがね……。
2006/08/06 01:04  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
- ところがどっこい -
こんちわ~、HIDENさん。
割と早いうちに日本も発表しましたね~。
向こうに先を越されて焦ったかな(笑)
でも、向こうじゃ、日本シンガポール両国のシートを入れたフォルダーを出すらしいっすよ。日本じゃ、さすがに他国の切手まで売り出す余裕?勇気?はなかったか・・・
2006/08/06 15:30  | URL | FUTURE #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
> FUTURE様
海外郵政のHPじゃガンガン国外の切手売ってますけどねー。
通販でいいからやらないもんでしょーか?
2006/08/07 00:04  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/608-620c285e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。