2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
恋愛ネタ、2点。
2006/10/21(Sat)
(その1)
水曜の朝、午前三時 水曜の朝、午前三時
蓮見 圭一 (2005/11)
新潮社
この商品の詳細を見る

> 私はもう十分に楽しんだつもりです。それなのに、どうしてだろう?
> いまは涙がとまらない。それに、もっともっと泣いていたいし、
> どうせならナイアガラにも匹敵する涙を流して死にたいと思う。
> でもどうしてなんだろう? 本当に涙がとまらない。
> これから臼井さんに電話しちゃおうかな。最後に一度くらい、いいでしょう?

病気とか万博とか音楽とか恋人の正体とかいろいろ絡むんだけど、
どっちつかずで掘り下げ方が足りない気がする。
児玉清氏が帯で絶賛していたので読んでみたんだけど、
どの辺が「涙がとまらなくなった……」のかわからない。
今ひとつ主人公に肩入れできないからなんだろうなぁと思うが、
それ以前に自分の感受性が鈍いせいなのかもしんない。
――まぁそんなところかな。

(その2)
それよりふられましたCMがすごくいいです。
モデルさんの表情や音楽がホントにぐっとくる感じ。

無粋なことを言うなら「忘れます、忘れます…」というフレーズは、
個人的にあんまり好きじゃない。
たとえ結果として実を結ばなかったとしても、過程として自分の中に起こった
感情は(少なくとも自分の中では)嘘ではないわけで、
それを否定してしまうことは結局自分を否定することにつながってしまう。

でも、「忘れます」っていうフレーズは額面どおりではないのだろう。
忘れないだろうことをわかっている上で、繰り返し唱える言葉。
新しい自分に歩みを進めるための呪文。
振り返られるようになるまで時間がかかるけど、まずはリスタート。

とりあえず歌を聴きながらそんなことを考えてみた。特に意味はない。
この記事のURL | つれづれ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
コメント
- CM -
はじめまして。楽しく拝見させていただいております。

*男性は好きだった人との思い出の品をいつまでも捨てられず
*女性はすべてを捨ててリスタートする・・・

女性は忘れないと先に進めないものです。
例えどんなに素晴らしい思い出であっても。

それにしても花の映像が良いですね。
2006/10/22 00:23  | URL | 通りすがり #JalddpaA[ 編集] ▲ top
-  -
> 通りすがり様
名言ですね。
だからこそ引きずってる男と繰り返す女がいるんですかね?

「思い出と記憶ってどこが違うか知ってる?」
「思い出は良いことだけ記憶はやなことばっかり?」
「そんなことないよ嫌な思い出も楽しい記憶もある
 ――そうじゃない」
「思い出は全部記憶してるけどね
 記憶は全部は思い出せないんだ」
(「すべてがFになる」森博嗣)

残念ながら花の写真を含めてこのテンプレートの
デザインはこちらの方の作品です↓
http://fuul.net/
2006/10/22 02:15  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
- 記憶 -
思い出を封印したら記憶になるのでしょうか・・・

残念ながら「花の映像」とは
「ふられましたCM」に出てくる花です。
でもコスモスに月も風情あります。
2006/10/23 00:09  | URL | 通りすがり #JalddpaA[ 編集] ▲ top
-  -
> 通りすがり様
あ、ホントだ。ちゃんと見てない証拠ですね(笑
2006/10/24 01:53  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/809-152a3531

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。