2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
FDC~現代アート
2006/11/25(Sat)
fdc_d_art.jpg
93年ドイツ・ヨーロッパ切手「現代芸術」2種中の1種

美術鑑賞は好きで、美術館もよく行く。
その中で一番見ていて気楽なのは現代芸術かもしれない。

一応表題を読む。解説を読む。へーと思ってぐるぐる見渡しておしまい。
小難しい分類や重厚な知識はいらない。
ある程度必要な前提を頭に入れたら、あとは感じたままでいい。
現代芸術はわからん、という人がいる。そりゃ理解しようとするからだ。
この感覚いいね、面白いね、それでいいじゃないか?
この記事のURL | FDC特選 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- ヨゼフ・アルバース -
HIDENさんはんとーにセンスがいいねえ(ボーズ頭も含めて、いやほんとに)。

 現代抽象絵画は手引書を読まないと作者の意図がわからない場合が多くて、自分の感覚・好みだけではなかなかたいへんです。とりわけ、このヨゼフ・アルバースの四角い色帯の展開作品は、作者自身が「アートとして成立しているだろうか?」と疑問に思い、半年くらいほったらかしにしていたシリーズです。小難しい話は、それこそ専門書に譲るとして、手前に近づいてくるようで逆に静止しているかのようでもある不思議な空間感覚は率直に面白いですね。(これを感性だけで理解するのはなかなかできないことです)
 バウハウスの人だったので旧西ドイツでも2回(たぶん)切手に取り上げられていますし、バウハウス閉鎖後にアメリカに渡った(ユダヤ人だったので)関係で、1980年発行の「生涯学習」切手に作品名"Glow"が採用されています。

 切手の世界でもかっこいい切手のデザインとなると、やっぱりどこかで「バウハウス」とか「アメリカ」とかのキーワードが絡んでくるんですよねー。不思議ですねー。
2006/11/25 07:29  | URL | スギヤマ #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
> スギヤマ様
ぼーずは寒いです(笑
このFDCについても芸術系を漁ってて感覚的にイイなぁと思った次第です。
ゆえに作者とか全然知らなかったです。勉強になりました~m(_ _)m
2006/11/26 02:15  | URL | HIDEN #SJMMuUIM[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kittecollection.blog41.fc2.com/tb.php/891-bdfdf7cd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。